No.30 世界遺産と名産見学!アドベンチャー感満載のスリランカ探訪②

はい。朝起きると、部屋のバルコニーからお猿さんがお迎えです。Heritance Kandarama Hotelならではの光景。 今日はダンブッラからキャンディへ向かう日。 ダンブッラは世界遺産のシギリヤロックがとにかく有名。朝日を見るために早朝6時からシギリヤロックを登る人が多いようだ。

※ホテルからうっすら見えるシギリヤロック

が、僕らはそれを回避w なぜならシギリヤロックはけっこーハードな岩山らしく、その割にシギリヤロック登ったらシギリヤロック 見えない!的な話があるのと、何より子ども達はホテルの野外プールに入りたくてしょうがないw ということで、王道コースは行きたくないとドライバーのDernithに伝えると「それなら外からシギリヤロック見るのに良い場所があるよ!」と言うので、彼を信じて朝10時スタートに。 子ども達は朝からプールを連呼して聞かず、最高の笑顔で45分ほど遊んでた。

シンガポールのマリーナベイサンズみたいな、プールとその先の風景が一体化した作り。大自然パノラマの前にギャーギャー2人は終始ごきげん。 機嫌良くなったところで、いざ出発! 今日も道端でいろんな動物に遭遇する。ゾウ、カメ、ウシ、イヌ。中でもSotaが「ダイナソーだ!お父さん、ダイナソー!」と興奮したのがこいつw

生イグアナは1.5mくらいの大きさ。今日もいい感じの冒険の匂い。 さて。40分ほど車を走らせると、見えてきましたシギリヤロック!

ここがビュースポットかぁと思いきや、ここではないらしい。子ども達が喜ぶから、ゾウに乗ってシギリヤロックを観に行こう!とのご提案。

ゾウに乗って、1kmほどゆっくりと散歩します。 「お父さん、ラクダよりもゾウの方がラクなんだね。」と感想のShiki。 たしかにモロッコのサハラ砂漠を歩いたラクダは全くラクじゃなかったねw

ということで、いい感じの写真も撮ってもらいまして、キャンディへ向かいます! うっかり写真を撮り忘れましたが、ゾウを降り、車に乗った瞬間スコールがバッサー!と降ってくる。ラッキーな我々。 途中、子ども達に名産のマンゴーやココナッツジュースを買ってくれるDernith。

お味は?

マンゴーは甘くてジューシー。ココナッツジュースはさっぱりしていて美味しかったけどね。 そしてやってきたのはスパイスガーデン

お昼ご飯を食べ、いろんな名産スパイスがなる植物を見学。日本語を勉強しているという兄ちゃんが丁寧に教えてくれる。

コーヒーやアロエなど、子ども達にとっても知ってる食べ物がこんな植物から採れることにShikiもSotaも興味深々。

匂いを嗅いだり、舐めてみたり、手に塗ったりと大忙し。特にお金は取らないんだけど、せっかくなのでチップも込めてガラムマサラを購入。すると、スリランカカレーの作り方を日本語で書いた紙を渡してくれた。 シギリヤロックから2時間くらい走ると、キャンディ中心地に到着。キャンディは仏教の聖地。仏さんの歯が納めてある仏歯寺などがあり、街が世界遺産なのだとか。 んが。ここで問題発生。今日絶対に洗濯したかったのに、ホテルのランドリーサービスだと明日の朝に仕上がらない! 実は洗濯は旅の1つの大事なタスク。同じ場所に留まることができるなら手洗いで部屋干しするものの、今回みたいに点々とすると死活問題。ランドリーサービスを使わないと無理なんだけど、明日の服が無いのに仕上がりが明日の夕方w

なんとかDernithに現地の人に聞きまわってもらい、クリーニング屋さんに6日分×3人分の洗濯をお願いできた。よかったよかった、と。 さて、気を取り直して、夕方5時から名物のキャンディアンダンスが始まるということで、イッツショータイム!

10個のテーマに分かれたダンスがテンポ良く繰り広げられる。悪霊退散とか豊作祈願とか。こーゆーダンスやショーが好きなShikiはもちろん、なんとなしなSotaも座ってられるくらいのちょうど良い長さだ。 フィナーレに見せてくれたのはファイヤーショー。とりあえず、みんなステージの上にあがれと言われ、出てきたのはホンモノのファイヤー。

思わず「あっつぅ!」と声が漏れるくらいマジで熱い!!なーのーにー、人間が歩いてるw と思ったら、Sotaが地団駄踏んでるw 何もステージに上がってまで、、、トイレに行きたかったのですねー。 3日目はこれで終わり。キャンディ湖を見ながら就寝です。 4日目。 今日はキャンディからコロンボへの4時間ロングドライブを控えています。キャンディ中心地からコロンボへ向かう道中、キャンディにいるうちに見た方が良い場所を周るコースに。 始まりは仏歯寺

8角形の白い寺院はとても綺麗で、礼拝者で溢れていました。入り口で靴を脱ぎ、寺の中へ入ります。

Shikiはイスラム、ユダヤ、キリストといろんな国でいろんな宗教を見てきたので仏教にも興味深々。「神様いっぱいいるの知ってるけど、ここの神様は虫歯だったの?」そろそろ乳歯が抜ける歳なのに全く抜けないShikiには、歯が納めてあるというのが面白かったみたい。 そうは言ってもお寺ばかり周るのは子ども達には退屈なもの。次に向かったのはボタニカルガーデン

今まで観たことない木々に囲まれ、広大な土地に広がる緑の公園は、散歩するだけでデトックス!!

子ども達も走り回れて楽しい様子。さすがは天然資源に溢れる国、スリランカ!緑に癒されたところで、ランチへ向かいます。 ところで滞在中、個人的にめっちゃハマったのがスリランカカレー。

さまざまな香辛料が生み出すスパイシーな味わい、サラサラな口当たりは超好み!1日2食は食べてましたw さて、ランチ後は、スリランカの名産物を観てまわります。 名産その1の木材工房。

イギリスやロシアなどに広く輸出されるらしく、木材から塗料までを自然素材で作りあげる。約95%が輸出だとか。 1本の木を削って作るゾウの彫り物や、

木彫りのチェスなど、

なかなか珍しいテイスト。 名産その2のシルク。

現地の女性が纏うサリーを着させてもらう。本人はプリンセスみいでお気に入りw

いい写真は撮らせてもらったので、子ども達に小さなポーチを購入。 名産その3は紅茶。

工場を見せてもらい製作工程を教えてもらう。茶葉だけでも3種類。焼き方や乾燥加減、大きさなどによって味が変わるため、各工程で機械と手作業で9種にも分けるのだそうな。

お土産を購入し、いざコロンボへ。 帰り道はまたしても大型のスコール!揺れる運転にまさかのShikiがpukeってしまい、Dernithの半身にかかるという大惨事 泣 まずは彼女を拭いてあげてくれと、全く怒らない彼に感謝。予定より1時間ほど遅れつつ、無事にホテルへ到着。

翌朝は6時には出発でインドへ向かいます。 これにてスリランカツアーは終了!

子ども達もまた来たい!というSato's Adventureでもトップクラスの国となりました!! Kuni


RECENT POSTS:
SEARCH BY TAGS:
まだタグはありません。